ヤレるメンヘラセフレ

目次


もしあなたが

・いつでもセックスできる都合の良いセフレを探している

・AVみたいな変態プレイを自由に楽しみたい

・とにかく顔のかわいい女の子とヤリたい

 

…と考えているならば、メンヘラをターゲットにすることが正解だ。
 

このサイトはメンヘラと簡単にヤレることを徹底的に調べ、検証した経験の元に作成したサイトである。

ぜひ最後まで目を通してほしい。

メンヘラをセフレにすると得られるメリットは?

簡単にやれそうな画像

セフレにするには、とにかメンヘラがおすすめである。
 

理由は下記の3つだ。
 

【1】メンヘラは簡単にヤレる
【2】セックスがエロい&変態プレイができる
【3】顔がかわいい子が多い

 
詳しくご紹介していこう。
 

【1】メンヘラは簡単にヤレる

みなさんすでにご存じだろうが、メンヘラは余計な段取りなしですぐにSEXできるのだ。
 
メンヘラはとにかく寂しがりやである、また自分に自信がない。
 
自信のないメンヘラは、とにかく褒めてもらいたい欲求が強いため、かわいいと連呼していれば簡単になついてしまう。
 
 
さみしがりやで常に繋がっていたい欲求が強く、会ったその日にヤるなんて当たり前。
 
 
思いのまま誰でも都合の良い時にセフレにすることができる。

【2】セックスがエロい&変態プレイができる

変態プレイをしているメンヘラ
 
メンヘラはとにかく性欲が強い。
 
セックスが大好きなのでエロい&変態プレイが簡単にに出来てしまう。
 
あなたは、やりたいプレイを断られて萎えてしまった経験はないだろうか。
 
 
これは経験談だが、今までいたメンヘラセフレの中でプレイを拒まれたことが一度もない。
 
 
中出しはOKで、公園や神社など野外プレイも日常茶飯事だ。
 
 
メンヘラはドM傾向が高く、常にこっちのいいなりだ。
 
メンヘラをセフレにしてハメ撮り、コスプレなども自分のやりたい願望を叶えよう。
 

【3】顔がかわいい子が多い

顔がかわいいメンヘラ
 
かわいい子が同級生の頭悪いヤンキーと付き合って、ショックを受けた経験があるのは俺だけではないはず笑
 
 
メンヘラには顔が可愛い子が非常に多い。
 
 
これはまぎれもない事実だ。
 
その理由として、まず顔がかわいい子は基本的にモテる。
 
 
そして、クズのイケメンから狙われやすく、クズイケメンと付き合うパターンが非常に多い。
 
 
今までの管理人がゲットしたメンヘラセフレ達の共通点として、やはりクズイケメンと付き合ってる場合が実際に多い。
 
 
その結果、ひどい扱いをされメンタルがやられ、メンヘラになってしまいやすいのだ。
 
 
実際SMSなどを見ていると、顔のかわいい子はメンヘラ気質なことが多いのにお気づきだろうか?
 
参考アカウント⇒https://twitter.com/musibaaa_
 
 
このように、メンヘラには顔が可愛い子が多く、もしアナタが「顔がかわいいセフレ」がほしいのであれば、メンヘラは狙い目といえるだろう。
 

一番簡単にメンヘラに出会えるのは出会い系

メンヘラと出会い系画像
 
とにかくすぐにメンヘラとセックスしたいのであれば、出会い系を使うのが最善の策だ。
 
その理由は、下記の3点だ。
 

・メンヘラは出会い系の利用率が高い

・顔やコミュ力に自信がなくてもヤレる

・無料ポイントでタダでメンヘラに出会える場合も

 
ちなみに、出会い系はメンヘラに限らず、高確率でセックスできる女が多い。
 

気になる人はココも参考にしてみてくれ出会い系でセックスする方法

 

それでは「出会い系で簡単にメンヘラとヤレる理由」について、詳しく説明していこう!

 

メンヘラは出会い系の利用率が高い

メンヘラ出会い系はめ撮り画像
 
メンヘラは寂しがりやでいつも出会いを求めているため、出会い系利用率は圧倒的に高い。
 
友達が多く、交流関係も広い人は知り合いから出会いを探すことはできるが
 
 
メンヘラはリアルの友達が少なく、特に男と出会う機会が少ないため出会い系で知り合おうと考えてる子が多いのだ。
 
 
また最近は、出会い系を使ったパートナー探しや婚活が当たり前の時代。
 
 
特にSNSなど良く使っているメンヘラが多いため、出会い系などのネットから知り合うことに抵抗がなくすぐに会える時代なのだ。
 
 
メンヘラを探すのであれば出会い系を使って落すのが一番効率が良いといえる。
 
 

顔やコミュ力に自信がなくてもヤレる


 
 
「かっこよくて話が上手くないと結局だめなんでしょ」…そう思っているあなたに朗報がある。
 
 
メンヘラに限っては顔やコミュ力に自信がなくてもヤレる、初心者に持ってこいの案件なのだ。
 
 
理由は簡単、メンヘラはイケメンでコミュ力がある人を避けようとする傾向がある。
 
 
イケメンやコミュ力があると不安になってしまい、メンヘラの求めているものではない。
 
メンヘラは自信がない性格ゆえに、一番はかまってもらえて、褒めてもらえる人なのだ。
 
 
実際に町中で歩いているメンヘラが、イケメンと歩いているところを見たことあるだろうか?
 
え、なんでこんなかわいい子が冴えない男と歩いているんだ?っと思ったことが絶対にあるはずだ。
 
 
メンヘラは、そばいて、褒めていれば簡単に股をひらく生き物。
 
 
一回ヤったらこっちのもの、そのあとは会いたいくて会いたくて震わせとけばいいのである。
 

無料ポイントでタダでメンヘラに出会える場合も


 
出会い系はお金がかかるというイメージをお持ちの方もいるだろう。
 
多くの出会い系はメッセージを送る際にポイントを消費するシステムになっている。
 
 
しかし、上手く無料ポイントを貯めていけば、メンヘラに出会えることは可能だ。
 
 
多くの出会い系は、初回登録ボーナスというものがある。
 
また、デイリーログインやその他ボーナスポイントなどがあり、やりとりに必要なポイントを稼ぐことができるのだ。
 
 
この無料ポイントを上手く使うことでメンヘラとのやりとりは可能になる。
 
 
特にメンヘラは普通の子より、すぐにLINEを聞き出すことができるので無料ポイント内で出会うことができるのだ。
 
 
このように、メンヘラと出会いセックス・セフレにしたいなら、出会い系が断然オススメだ。
 
では、どのような出会い系を選び、どうやって出会い系内でメンヘラをを探せばいいのか?
 
その辺の詳細は下記のページを詳しく読んでみてくれ。
 
 

⇒メンヘラと出会える出会い系の見分け方は?安全でやれるのはコレ!(準備中)

⇒出会い系でメンヘラを探すには?特徴はこの3つ!(準備中)

⇒出会い系内でメンヘラと仲良くなる手順!実際に会うまでのやりとりの流れはコレ!(準備中)

⇒出会い系でメンヘラに受けがいいプロフィール設定は?(準備中)

⇒出会い系で知り合ったメンヘラと実際に会うときはどういう流れにすればいい?(準備中)

⇒出会い系で知り合ったメンヘラをホテルに誘いセックスする手順はこれ!(準備中)

⇒出会い系でセックスしたメンヘラをセフレにするには?(準備中)

 
 

その他のメンヘラをセフレにする方法


出会い系以外にも、メンヘラと出会いセックスする方法はいくつかある。
 
ここでは、
 

・顔がかわいいメンヘラと出会う方法
・お金をかけずメンヘラと出会う方法

 
 
…について、いくつかご紹介していこう。
 
 

顔がかわいい子が多い(金がかかる、コミュ力必要)


 
とにかく顔がかわいいメンヘラとやりたいと渇望しているアナタ。
 
そんなあなたには下記の3つの方法がオススメだ。
 
 

【1】相席屋
【2】ハプバー
【3】ガールズバー

 
 
ただし、お金もかかるし、相当なコミュ力が必要なので、初心者は撃沈しかねないので注意しよう。
 
 
⇒一番簡単にメンヘラとヤレる方法はコレ
 

相席屋


 
相席屋とは、簡単に説明すると即席で合コンができる居酒屋だ。
 
 
2名以上で男女が相席をして、お酒を飲むシステムになっている。
 
食べ放題、飲み放題で料金は、女性は無料というのが特徴でいま若い子はこぞって通っている。
 
どんなに注文しても値段が高くならないのが、男性側からも人気の理由だ。
 
ただし、長時間いればそれだけお金がかかるようになっているので注意しなければならない。
 
 

なんでかわいいメンヘラがいるのか?

 
まず、相席屋は「女子がとにかくちやほやされる場所」である。
 
出会いがあってご飯がタダで食べれる、そして男からはチヤホヤされる場所にメンヘラがいないわけがない。
 
 
そして、相席屋というのは今一大ブームとなっており、女子が暇つぶしに行く場所としてNO.1である。
 
 
その結果、女の子の母数が多くなるため、顔が可愛いメンヘラに出会う確率も必然的に多くなるというわけだ。
 
 
実際に相席屋に行ってみればわかることだが、メンヘラ気質のイカレた女が非常に多い。
 
顔が可愛いメンヘラが多いのは事実である。
 
 

相席屋の攻略法は?

 
相席屋の攻略法は、なんといっても店員さんと仲良くこと。
 
 
男女がそろって初めて相席するシステムになっているため、女性側が優先されることが多いのだが、店員さんと仲良くなることで男性側の意見の方が融通がきくのだ。
 
 
ブスを変えてほしい場合も、相席屋の店員さんと仲良くなっていると、素早く対応してもらえる。
 
これは管理人は通いつめて得た攻略法である、ぜひ使ってみてほしい。
 

相席屋のデメリット

 
相席屋のデメリットは以下の4つだ
 
 

・一人では参加ができない
・めっちゃ金がかかる
・タダ飯が目的だけのバカが多い
・女を盛り上げなきゃいけないのでダルい

 
 
まず一人では入店ができないために、友達と予定を合わすのが面倒だ。
 
 
そして時間制になっているため、結構な金額を使わないと、成果を得にくい。
 
 
また、女の子にあたり外れが非常に多いのも事実だ。
 
 
調子こいたブスが回ってくる確率も高い。
 
一番ひどかったのは、飯をひたすら食べて一言もしゃべらないクソだ。
 
想像してほしい…話しかけても無視をされ、かつ金は払う。
 
こんな無意味なことがあるだろうか?
 
しかもブスだ。
 
 
そして、相席屋というのは基本的に男が女を盛り上げなくてはならないので、正直ダルい
 
しかも交代制なので、「せっかく盛り上げたのに、時間が来てまたはじめから」…なんてこともデフォだ。
 
このように、相席屋は可愛いメンヘラに会える確率は高いが、デメリットも多いのだ。
 
 
⇒1番簡単にメンヘラとセックスできる方法はコレ

ハプバー

メンヘラに出会えるハプバー
 
 
みなさんハプバー(ハプニングバー)はご存じだろうか?
 
ハプニングが起きるバーと名前をつけたやつも相当イカレているが、実際相当イカレたバーであることは間違いと断言しよう。
 
 
簡単に説明すると、ハプバーとは客同士がセックスを求めて集うバーである。
 
 
なかなか想像できないだろうが、クラブの一部にマットスペースがあり、お互い同意の上ならそこでセックスができると考えてもらえばいい。
 
お店によってルールは様々だが、管理人が良く通っていたところは、さっきまで紳士に話していた男女が、急に目の前でセックスし始める場所、まさにハプニングバーの醍醐味
 
 
男としては摩訶不思議アドベンチャーである。
 

なんでかわいいメンヘラがいるのか?

 
なぜハプバーにかわいいメンヘラがいるのか?
 
 
それはハプバーに“カップル割”という男女で入店することで通常より半額以下で利用できるシステムが関係している。
 
 
そう、カップル割でハプバーにつれてこられる女は99パーセントメンヘラなのだ。
 
だいたいが、クズ元カレに無理やり連れてこられている場面を何度も見てきた。
 
ただ、メンヘラは基本エロいし好奇心旺盛。このメンヘラ、ノリノリである、場面も遭遇している
 
 
メンヘラはNTR、他人のセックスをみたいなど、エロマンガみたいな世界が好きなので元々興味がある。
 
 
そして、かわいいメンヘラはいろんな男にちやほやされ、常連になる率がめちゃくちゃ高い。
 
 
ちなみに、女性だけで入店するのはどこのお店もほぼ無料で入店できるため、ほぼ通いつめる。
 
 
お店の人もかわいメンヘラが居るとお店が潤うためとことん優しい対応をするため居心地もいい。
 
 
これがかわいいメンヘラがいる理由だ。
 

ハプバーの攻略法は?

 
まず、入店する時間帯は深夜12時過ぎが良い。
 
 
理由は、終電を逃したメンヘラが一夜を明かそうとするパターンが多いためだ。
 
また、お酒が入っていることが多いため、簡単に攻めることができる。
 
そして、入店してきたメンヘラには手あたり次第声をかけること。
 
話しかける内容としては、あえて普通の内容でいい。
 
「エッチなことしにきたの?」とか寒いことは絶対に言わないこと。
 
 
どんなメンヘラも最初から下心全開のやつには興味ない。
 
ハプバーの雰囲気にのまれて初心者がやりがちな失敗だ。
 
 
「かわいいね」って褒めることから始めれば、メンヘラすぐに股を開いてくる。
 
 
攻略法を間違えなければメンヘラとセックスできる確率も上がる。
 

ハプバーのデメリット

 
ハプバーのデメリットは以下の4つだ。
 

・コミュ力必要
・金がかかる
・女の人数が少ない場合がある
・連絡が取れにくい

 
 
まず、攻略法にも書いたが「手あたり次第声をかけるコミュ力」が必要になる。
 
室内で行うナンパだと思ってほしい、最初は慣れないうちは地蔵になっていしまう可能性があるのだ。

※地蔵とは、声をかけられずナンパしないで固まっている状態
 
 
また、入店するのに2~3万のお金かかり、毎回かなりの出費、これがかなり痛い。
 
 
日によっては男女費が8:2ぐらいの悲惨な時もある、こればっかりは運だ。
 
 
仲良くなってセフレにするために、連絡先を交換するのも至難の業で、実はハプバーは連絡先の交換はNGなため、バレると出禁になってしまう。
 
 
メンヘラのかわいい子とヤレる確率は高いが、デメリットもそれなりに多い。
 
 
⇒簡単にメンヘラとヤレる方法はコチラ

ガールズバー

メンヘラに会えるガールズバー
 
 
最近、若い男性に人気なのがガールズバーだ。
 
 
ガールズバーは「若いオンナが接客してくれるスナック」だと思ってほしい。
 
キャバクラとの違いは「一対一で接客しない」「カウンター越しの接客」ということだ。
 
 
豆知識だが「隣に座って接客すると風営法が絡んでくる」ため、ガールズバーは「あくまでもバー」に分類されることを知っておこう。
 
 
もちろん、値段はキャバクラよりリーズナブルなため、利用する人も20~30代が多い。
 
飲み屋感覚で手軽に遊べるところが魅力だ。
 

なんでかわいいメンヘラがいるのか?

 
なぜガールズバーにかわいいメンヘラが多いのか?
 
 
それは「手軽に働ける環境」にある。
 
 
メンヘラは努力しない傾向が強く、楽して働けるところに生息している。
 
 
まさにガールズバーは楽して高収入が得られるバイトだ。
 
またJDのバイトの中で今一番人気といってもいいのが、ガールズバーだ。
 
 
前はお金を楽して稼ぐならキャバクラだったが、接客などの敷居が高いため、ガールズバーの気軽で働ける環境が人気になった理由だ。
 
 
当たり前のことだが働きたいメンヘラが多いため、お店側は顔がかわいい子から採用する。
 
 
これがかわいいメンヘラがガールズバーにいる理由だ。
 

ガールズバーの攻略法は?

 
 
ガールズバーの攻略法は「とにかく通って常連になること」…これに限る。
 
 
また、ゲームなどのイベントがあれば積極的に参加してコミュニケーションをとることを心がけよう。
 
仲良くなれば同伴することもでき、より仲良くなることができる。
 
 
お客さんとしての、壁を超えることがでいればこっちのものだ。
 
 
今までの経験上、同伴をしてくれれば脈ありの傾向が高いのでそこまで頑張って仲良くなるのが得策だ。
 

ガールズバーのデメリット

 
ガールズバーのデメリットは以下の3つだ。
 
 

・お金かかる
・仕事と割り切られることもある
・効率が悪い

 
 
まず、ガールズバーの費用は飲み会一回分くらいだが、とにかく通わないと仲良くなることができない。
 
 
なので、相当な出費になることは覚悟しといてほしい。
 
 
また、お客様商売なので「仕事」として割り切られてしまうことが多く、連絡先が聞けないこともしばしば。
 
 
聞けたとしても、営業トークが続いたりとあまり効率が良くない。
 
ガールズバーでメンヘラとやるには、根気と努力が必要だ。
 
 
⇒一番メンヘラとSEXできる方法はコレ

金がかからない(成功率が低い、テクニック必要)

金をかけないでメンヘラとやる
 
金をかけないでメンヘラを落としたい人は、以下の4つの方法がオススメだ。
 
 

【1】SNSで引っかける
【2】ナンパ(すとなん、飲み屋)
【3】コミケ・アニメイトor虎ノ門
【4】オタサー・オフ会に入って姫を落とす

 
 
ただし、変え音がかからない分、手間や鬼のメンタルが必要なので、初心者向けではないので注意しよう。
 
 
⇒誰でも簡単にメンヘラとヤレる方法とは?

金がかからないSNSで引っかける

SNSでメンヘラをひっかける
 
承認欲求が強いメンヘラはSNSと相性が抜群に良く、そのためSNSにはメンヘラしかいない。
 
 
また、メンヘラの特長として「本名を明かさず個人が特定できないSNS」に生息している傾向が強い。
 
 
特に「ツイッター」「ニコ生」などにうじゃうじゃいる。
 
お金をかけたくないのであれば、多少難易度は高いが、無料でできるSNSでメンヘラをひっかけよう。

 

SNSでメンヘラを落とすための攻略法は?

 
 
まず、SNSでメンヘラをひっかける方法は「共通の趣味を持っていることをアピールして攻める」だ。
 
 
SNSは共通の趣味でコミュニティーがあるため、メンヘラの場合は
 

・アニメ
・声優
・舞台(アニメ・マンガ関係)
・アイドル

…などが鉄板だ。
 
 
特にオススメなのが「人気が少ないもの」が良い。
 
 
好きな人が少なければそれだけコミュニティの団結力があがるのだ。
 
例えば、「ジャンプのアニメが好き」と「アイドルマスターが好き」だと明らかにアイドルマスターの方が、好きな方がコミュニティーも小さく好感を持ってもらえる。
 
 
そして狙うべきはフォロワーは100人以下のアカウントだ。
 
 
フォロワーが多いとアクションを起こしても、まず関心を示してもらうことができない。
 
なのでフォロワー100人以下の新参のメンヘラを狙うと成功率は格段にいい。
 
目星をつけたメンヘラにとにかくDMを送ること、心の無にしてスパム業者の気持ちで行ってほしい。
 
そこから反応のあったメンヘラと仲良くなり「DM⇒LINE」まで持っていく。
 
 
今回はセフレにするのが目的なので、メッセージのやりとりの中に下ネタをふってみるのもいい。
 
 
下ネタにあまり抵抗がないメンヘラは簡単にヤレる。
 
 
ここテストに出ます。
 
 
これが一通りの手順になる。
 

残念ながらSNSは基本的に相手にされないので注意

 
SNSでメンヘラを引っかける問題点として「基本的に相手にされにくい」ということだ。
 
 
SNSナンパでは、「かなりの場数を踏まないと、出会えることは難しい」と念頭に置いといて欲しい。
 
 
そもそも、出会い目的でやっているSNSではない場合、承認欲求が高いメンヘラさえも、出会いまで辿りつくまで時間がかかる。
 
 
また、出会う約束までできたとしても、顔写真がスーパー詐欺写メであったり、匿名の場合だとドタキャンしてきたり不安が多い。
 
 
このように、時間がかかるし、無料SNSでひっかけるのは効率はあまり良くない。
 
 
⇒メンヘラとヤレる一番の方法はコレ

ストリートナンパでメンヘラを落とす

ストリートでメンヘラを落とす
 
出会いの方で、一番シンプルな方法といえば「ストナン」だ。
※ストナンとはストリートナンパの略
 
 
歩いているメンヘラに声をかけてひっかけるのである。
 
 
メンヘラに関しては、普通の女の子をナンパするより簡単だ。
 
 
理由としては「メンヘラは誰かにかまってもらいたい欲求があるため、話を聞いてくれることが多い」からだ。
 
 
ストナンをしたことがある人は分かるだろうが、基本話しかけても無視されるものだ。
 
なので、話を聞いてくれることは、すでに半分成功しているようなものである。
 
それでは、今まで成功した経験をもとに、ナンパしやすいメンヘラの特徴を紹介しよう。
 

ストナンしやすいメンヘラの特長・攻略法は?

ストナンしやすいメンヘラの特徴は以下の3つだ。
 
 


【1】歩くスピードが遅い

【2】きょろきょろしている

【3】靴が汚い、服装の統一感がない
 
 

1つ目の「歩くスピードが遅いメンヘラ」に関してだが、歩くスピードが遅いということは「目的もなく暇つぶしでいる場合」が多く、ナンパしやすいのだ。
 
 
2つ目の「キョロキョロしている場合」についてだが、実はナンパ待ちをしているということが多い。
 
 
これは実際ナンパしたメンヘラに後で話を聞くと、暇で声をかけてくれるのを待ってたという経験が何度もあった。
 
 
3つ目の「靴が汚い、服装の統一感がない」というのは、警戒心が低いメンヘラに当てはまる鉄板の特徴だ。
 
理由としては、身なりがいい加減なメンヘラほど、ナンパされることにほとんど抵抗がないのだ。
 
「なぜ服装がいい加減なだけで?」と思うかもしれないが、「服装が無頓着な人は、時間や私生活がルーズ」という統計があるほど、因果関係がしっかりしている。
 
 
自分のまわりに当てはまる人が思い浮かぶのではないだろうか?
 
 
「だらしがない」ということは、物事を深く考えないタイプなためナンパに抵抗なく、簡単に受け入れてくれるのだ。
 

鬼メンタルが必要なので注意

 
しかしナンパの最大の問題は「鬼メンタル」が必要だということだ。
 
 
いわいるナンパスポットと言われる人通りが多い場所は、キャッチやスカウトなどのスーツをきた怖い人たちが縄張りにしていることが多い。
 
 
むやみやたらに女の子に声をかけていると、「うちのエリアを荒らすな」と脅かされることもしばしば。
 
そして、「ナンパしやすいメンヘラの特徴の子」を探すところから始めなければならないため、手間もかかる。
 
 
要するに、歩いてる人をずっと見てなければいけないため、夏は暑いし、冬は寒いため過酷な作業だ。
 
 
特徴をおさえてナンパをしても、強気な性格ブスメンヘラにあたると、暴言を吐かれメンタルはかなりヘコむ。
 
 
屈強なドMな人には向いているかもしれないが、コミュ力も必要なため、あまり初心者にはおすすめできない。
 
 
⇒メンヘラをセフレにしたいならこの方法が一番!

コミケやアニメショップでメンヘラをナンパする

コミケにいるコスプレメンヘラ落す
 
 
ご存知だろうがメンヘラはオタクがほとんどで、コミケやアニメが大好きである。
 
 
なので、コミケやアニメショップはメンヘラの巣窟である、犬も歩けばメンヘラに当たるというほどだ。
 
ストナンはまずメンヘラを探すところから始めていたが、コミケやアニメショップはすでにメンヘラがいるため、ナンパをするにはもってこいの場所なのだ。
 

コミケやアニメショップでナンパするときの攻略法は?

 
基本はストナンと一緒のやり方で探すといい。
 
 
メンヘラはたくさんいるため、目星をつけるのは「暇そうなメンヘラ」に声をかけよう。
 
 
また、時間帯は夕方がゴールデンタイムだ。
 
 
人間は夕方になると、判断力が鈍くなるためナンパに対して受け入れやすくなる。
 
メンヘラが持っているものや、つけているキーホルダーなどを話題に話しかけるといい。
 
自分が良くやっていたのは「その●●どこで買ったんですか?」などの声かけから入って会話に繋いでいた。
 
バカメンヘラは、自分の好きなものを褒められるとすんなり話を聞いてくれる。
 
 

不審者扱いされる場合もあるので注意

 
 
お店やコミケでのナンパはやりすぎると「不審者扱い」され、警備員やスタッフに注意させることがある。
 
 
また、しっかり目的があるメンヘラ相手だと、声をかけるだけでキレられることもあった。
 
それだけ、こういったところでナンパされる率も高いのだろう。
 
 
なので、同じ切り口で声かけしても無視されることも多いため、相当なコミュ力も必要になってくる。
 
 
最初は成功するまでにかなりの時間がかかってしまうであろう。
 
 
⇒すぐメンヘラとセックスしたいならこの方法!
 

オタサー・オフ会に入って姫を落とす

オタサーの姫を落とす
 
どこのオタサーやオフ会にも必ず存在する姫がいる。
 
 
通称「オタサーの姫」だ。
 
 
もちろん99%メンヘラである。
 
オタサー・オフ会というのは、個本的に男が多いので、ある程度可愛くなくても「女の子」というだけで大切に扱われる。
 
そのためメンヘラには居心地は最高だ。
 
なので、少数であるが、どこのオフ会にも一定数のメンヘラに出会うことが可能である。
 
ここからは、オタサーやオフ会でメンヘラと仲良くなる方法を教えよう。
 

オタサー、オフ会でどうやってメンヘラと仲良くなる?

 
オタサー、オフ会でメンヘラと仲良くなる場合は、まず、会う前に個人的に連絡を交換し続けることが大事である。
 
 
そして、「直接会ったときに話題がたくさんあるか?」がポイントになってくる。
 
実際、オフ会に参加するとわかるが、共通のネタは意外にすぐ尽きてしまうため、連絡を取っていた時に仕入れた話題を広げるのが一番良いのだ。
 
 
椅子取りゲームのごとくメンヘラの隣の席を確保し、先手必勝で話しかけるのが攻略の近道だ。
 

競争率が高いし、波がある

 
オタサー、オフ会はとにかくメンヘラが少数なため競争率が高い、あだ名が「姫」という由縁でもある。
 
メンヘラ姫を自分だけのものにと抜け駆けしようとすれば、メンバーから敵対されることは間違いなし。
 
 
「お、ぉぉぉぉぉ主は抜け駆けするつもりでござるかあああ!!拳で!!」と喧嘩を売られる覚悟でやるしかない。
 
 
また、ブスに当たる場合もあるため、その時はしょんぼり時間を過ぎるのを待つしかない。
 
この時の時間の長さは精神と時の部屋レベルだ。
 
 
あと、意外とありがちなのが、「ネットとオフ会のキャラクターと差がありすぎて仲良くなれないパターン」だ。
 
この差を埋めるためのコミュ力も必要になる。
 
 
このように、オタサーやオフ会は、メンヘラとセックスしセフレにするには、正直なところ効率が悪い。
 
⇒誰でもメンヘラと簡単にヤレる方法はコレ